TwitterクライアントHootSuite(Fluid版)をカスタマイズする

高機能なWeb版のTwitterクライアント、HootSuiteを最近使い始めました。

Web版なのでSafariやFirefoxでユーザスタイルを使えば
CSSで自分の好きなデザインに変えられるわけです。
エクストラもいろいろ出てます。

早い話、HootSuiteのテーマがイマイチなので変えたくなるわけです。
変えられるとなったら変えるのがオトコでございます。はい。

で、今回はブラウザのユーザスタイルではなく
配布されているFluid版(Macのみ)でやってみました。

デスクトップではTweetieのMac版のデザインが気に入っていたので
BlueSteelテーマをベースになるべく近づける方向で。

今回Macのみターゲットなので、Webkitベースの独自CSS使い放題でうれしすぎ。

結果はこれ。
screenshot_06.jpg

だいぶ見やすくなった…と思う。


せっかくなので設定ファイルを配布します。
HootSuite – CamCam

ファイルの使い方は以下のようにするだけ。たったの3ステップ!w

HootSuiteを使ってない方はまずはユーザ登録してね。
でもってここでHootSuite Desktop (Fluid)をゲットします。
HootSuite – Apps and Plugins

1.Fluid版HootSuiteを立ち上げログインしたら、テーマをBlueSteelに変更。
 ※左上のフクロウアイコンから、設定→テーマ で出来ます。

2.設定ファイルをダウンロード

3.ダウンロードした、Userstyles.plistを
ユーザ/ライブラリ/Application Support/
Fluid/SSB/HootSuite/Userstyles

に入れたらFluid版HootSuiteを再起動

以上です。

設定変更は、preference/Userstyles で。
CSSなので後はお好きなように。

You might also like

3 Comments

  • ken_taka

    7月 th, 2010 4:01 PM

    さすが本職!
    これ、SafariでもSafariStandのSite Alterationで流用できるわけですよね?(後で試します)

    角丸やりたいんですが、Firefoxだと -moz-border-hogehogeが反映されないような。CSSってそういうものなんですかね…(^^;
  • かむ

    7月 th, 2010 5:09 PM

    ken_takaさん
    おかげさまでFluidを何となく把握しましたよ。(^_^;)

    Safariでしたら、CSS部分だけ抜き取ってそのまま使えるはずです。

    ただ、HootSuiteのCSSクラス名があまりユニークではないので
    他のサイトに影響するかも知れません。
    (なので私はFluidでやったりしてw)

    Firefoxだと、webkit系のCSSが使えないので修正が必要ですね。
    -moz-border-radius: 10px !important; でもでめですかね?
  • comfort carrier soft sided

    10月 th, 2014 11:46 AM

    Wow! At last I got a blog from where I be capable of in fact obtain valuable data regarding my study and knowledge.