Appleストア表参道のテーブルの材質がオーク材に変わっていた

表参道のオープンでTシャツをもらって撮影しようとした時に何か違和感を感じたのだけど
何かはすぐには気が付かず、オープン限定iPhoneケースの会計をしているときにテーブルを見てその違和感が何なのか分かった。

DSC02466
テーブルの材質が変わっているのだ。
DSC02472木目が深く手触りが粗い…

これは名古屋栄のテーブル
DSC01684 明るくなめらかな風合いのメープル材を使ったテーブルだ。


どうやらこの記事によると、最近のAppleストアではオーク材が使われているらしい。
アップルストア表参道、注目すべき3つのポイント (ITmedia PC USER) – Yahoo!ニュース


地上階にはらせん階段の左右それぞれに4列×2脚のオーク(ナラ)材のテーブルが合計16台設置され、その上にMacやiPhone、iPadなどの主力製品が並べられて自由に使えるようになっている。
メープルに比べて落ち着いた風合いとも言えるが、華やかさに欠け個人的には少し残念な感じがする。
オーク材は、家具屋でよく見る食卓の印象が強いせいか。
DSC02479
国や外観が違えどもこのテーブルだけは共通しているし、Appleストアの雰囲気の大半はこのテーブルが醸し出していると言ってよく、メープルはジョブズのこだわりが反映された素材だと思っていたので、オーク材への変更は資材調達か環境面への配慮か相当な理由があるのだろう。

メープル材は、日焼けや反り、ヒビ割れなど経年変化が激しく扱いにくい材料らしいいので、直射日光の入るガラス張りの店舗ではメープル材は向いていないという素材的な判断なのかもしれない。

単にメンテナンスのしやすさなど合理的な理由かも知れないが、家具屋ではオーク材のテーブルはよく見るがメープル材のテーブルは皆無なので、そのあたりの理由と一致するかも知れない。

今回のオープンで一番驚いたのが、ガラス張りの外観でも螺旋階段でもなくテーブルの変化だった。

You might also like

2 Comments

  • KHOO

    6月 th, 2014 9:14 PM

    いいか!オープンまでにこのオークを全てメイプルに置き換えなかったらお前はクビだ!
    と怒鳴るジョブズを妄想しました。
  • かむ

    6月 th, 2014 9:44 PM

    KHOOさん
    ガラス張りにはメープルはダメなんです….
    じゃあガラスをアルミに変えろ!今すぐだ!ってのもありそうw