久しぶりにカメラ買いました。

久しぶりにカメラ買いました。

といっても、写真はほとんどiPhoneですんでしまうようになったので カメラに全く興味がなくなってしまって、持ってるものをきれいさっぱり売って 子どもの運動会とか、iPhoneでは撮れないような望遠が使えるカメラに変えたというのが実際のところです。

売ったのは

α6000と標準ズーム、望遠ズーム、マクロなどレンズ類で 全部で60,000円くらいで売れました。

α6000は小さくて軽いのでいいのですが 望遠ズーム付けるとさすがに結構なサイズになってしまうのと 持ってるレンズの望遠端で300mm相当なので、望遠が足りないのです。 レンズ買い足す気力もなく…

そこで選んだのは Lumix FZ300 税込み50,000円程度でした。(おつりがきた)

いわゆるネオ一眼ってやつですね。 この手の高倍率ズーム機はかなり進化してますね。

いろいろ試して LUMIXシリーズが1番、ズーム速度、AF速度などサクサク気持ちがよくて 大きさ重さも許容範囲でこれを選びました。

25-600mmの光学ズーム、しかもF2.8通し!

これはJPEG L画質(4000×3000)の時で 撮影モードをS画質(2048×1536 )にすると25-約1200mm F2.8の光学ズーム! F2.8通しというのも選んだポイントです。

もっとズーム倍率のあるの機種はありますが、これで十分かと。 いやもう十分すぎですね。

25-1200mm F2.8って、こんなの一眼レンズには存在しませんが どっちにしても5万円では買えないでしょう(笑)

1/2.8とセンサーは小さいものの4K動画も撮れるし、 WiFi接続でiPhoneへの転送もけっこう早くて快適。


最近、ジャズライブハウスで撮ることが多くて 暗い室内でもズームでMAXまで寄れるのはポイント高いです。
しかも、シャッター音を消せる!無音シャッターにできるのです。
演奏中でも気兼ねなく撮りまくれます。

 

実際使ってみて、画質も十分だし なにより望遠端でも明るさが落ちないので、あとで明るさを揃えたり調整の手間がなくていいです。 手ぶれ補正もかなりで、これだけの望遠でもほとんどぶれないのが感動レベル。

と、第一印象なかなか素晴らしいです。

You might also like

2 Comments

  • Junichi Kanno

    5月 th, 2018 2:41 AM

    α6000用の望遠ズームって、あまりいいのがないです。フルサイズと兼用の70-200mmとかはありますけど、それは高いしでかいし重たいしw
  • CamCam

    5月 th, 2018 3:55 PM

    Junさん
    Eマウントはレンズが少ないですからね。
    どっちにしてもここまでの望遠はどのマウントでも高すぎですし?