茶道へ その3

さて、ついに今日からはじまりました。茶道レッスン。
着物部ハミガキさんも同時スタート。

相変わらずの抹茶パビリオンで、茶道というより、サドーな感じ。異種格闘技。

同じく今日からスタートらしい、
きゃぴきゃぴしゃべりまくるギャル風のおねいさま二人と相席?となり
ちとうるさいし、はまったかと思いつつも
おおらかな気持ちで許す懐の深さ。オレってすばらしい。


正座して待っていると、先生が現れた。
今度はわりと歳のいった感じの先生だった…
この間まで、ヨン様おっかけ今ハンカチ王子な感じ。

体験レッスンの美人先生を期待していたので この時点で70%萎える。

美人の客引きに捕まり、いい気になって店に入ったら
すごいのが出てくる大人の世界今ここに!orz


とはいっても、茶道の世界、熟練した達人の方が習うにはいいに違いないと
気を取り直してスタート。すでに足がしびれている。

たいした前置きもなく、お辞儀の練習、茶巾の折り方が始まる。
と思ったら、フクサをぐりぐり折ったり返したり…
いそがしーの〜ついて行けんがな。(;・∀・)


いや、ちょとまて、 たいした前置きもなく突っ走る…生徒目が点な構図…
これは自分が教える時と同じではないか!?
激しく反省しつつ、今一度気を取り直す。


足のしびれがすでにマックス。感覚がなくなる。
痛くも何ともないから逆に怖い。足が仮死状態なのだ。

いろいろ言われるがままに、 お点前、ご相伴、お先に、な流れで一通り練習。
足が動かなくて意識が遠くなって、気がついたら終了。約1時間。
なにをやっていたかあまり記憶がない。


下半身麻痺状態だったので、正座のまま茶室をやっとの思いでDELL。
ひとまず、生まれたての牛にはならないですんだ。


なんかごちゃごちゃ書いたけど、
一見無駄に見えるけど、ものすごく合理的でシステマチックな様式の数々。
コンピュータの世界に似てるような気もする。こういうの好きかもしれない。

事務所に、器が並ぶ日も近い?

You might also like

5 Comments

  • anna_rouge

    9月 st, 2006 12:39 AM

    そのうち、炉もきられたりして(笑
    正座は慣れないときついですね…お大事に。
  • かむ

    9月 st, 2006 7:17 AM

    annaさん
    しばらく正座修行ですね。あいたたた
    慣れるんでしょうか?(>_<)
  • anna_rouge

    9月 nd, 2006 12:31 PM

    多少は、慣れてくるかと思います…。
    つきものですから、頑張ってくださいね。
    ご存知かもしれませんが、ご参考まで↓

    http://www.seizaclub.com/seiza.html
  • nori

    9月 nd, 2006 3:52 PM

    正座・・・つらいっすよね・・・
    法事とか 生まれたての牛やヤギ状態・・。
    いつか骨折しちゃいます。

    ちなみにあたくし書道が気になってますw。
    字下手っぴなんでw。
  • かむ

    9月 rd, 2006 12:00 AM

    annaさん
    そのサイト見て、きょうはがんばってきました。
    2回目ですが、なんか大分なれてきたかも!

    noriさん
    足痛くて、やってることが上の空になるよ。
    書道もいいね。ていうか、茶道やろうよ!