Magic Mouseを見てきた

wireless_20091020.jpg
またいろいろでましたが、全くの新製品Magic Mouseを触ってきました。

以前、ケンジントンのタッチスクロール採用StudioMouseを使ってみましたが
使いにくかったので、正直あんまり期待しないで、いや、期待がふくらみすぎるのを
ぐっとこらえてAppleストアへ
何も考えずマウスのある新しいiMacの前へダッシュ。

クリックは機械式でMighty Mouseと同じ構造です。
人差し指だと左クリック、中指だと右クリックをしっかり判別します。ふむふむ

で、人差し指でスクロールを試してみると…


おおお


こ、これは…..


いい。


iPhoneのタッチパネルを指でドラッグしたような
モーメンタムスクロールがスムーズで心地いい。
ただ、力を入れすぎるとクリックになってしまうので慣れがいるかも知れない。


そして、2本指スワイプ。
サファリの戻る進むが異様に早くて、新iMac上では完全にキャッシュのみでページ遷移してました。

これも慣れかも知れませんが、
何かをにぎりながら2本指を左右に動かすのはやや無理があるように感じました。
ちょっと窮屈でしたね。

今まで通りの右クリック+ジェスチャーのがいいかな。

ワイヤレスは電池が必要なのでどうしても重くなるのだけど
MagicMouseはとても軽くてそれが一番おどろきました。


しかし、アタクシ的に最大の欠点がセンターボタンがないこと。
コマンド+wを割り当てていて、これ無しではいられないのだ。
どうしようか思案中。こればっかりはどうにもならんか。

それ以外は、かなりいい感じかと。
特にスクロールはいいですねぇ。早く手元にほしいです。

You might also like

2 Comments

  • mojo

    10月 nd, 2009 11:24 PM

    僕も以前ケンジントンのやつを使ってまして、それを思い出しました。コードがイヤらしい銀紙みたいな感じのやつですよね。

    あれは期待はずれでした。スリスリするのが面倒くさくて。

    センターボタンは僕も活用して他ので残念ッス。何か代わりになる割り当てができればいいんですけど。
  • かむ

    10月 rd, 2009 1:22 PM

    mojoさん
    イヤらしい銀紙ってのを見てみたくなりましたw
    あのスリスリはハズレでしたもんね。MagicMouseは慣性スクロールでスクロールするので
    それが大きい気がします。ドライバの勝利でしょうか。

    センターボタンは悩ましいです。これに代わるものがないとメインで使えないかも。