MacBook AirのCMに感じる違和感

MacBook AirのCMを見て驚いた。
Apple – MacBook Air – Stickers
MacBook Airにステッカーが貼られたCMで、Think Differentキャンペーン以降使われなくなった6色マークまで現れていたからだ。

こういったステッカーは数多く販売されていて、Apple公式ではないがいろんなタイプが出回っている。
今回はこれらを使ったCMで。それはそれでいいのだが
AppleがCMとして使ったことにかなりの違和感を感じている。
スティーブジョブズは、ステンレスのiPodですらケースを付けずに傷だらけで使うのがいいと言っていたくらい、Appleプロダクトに何か付けたり貼ったりを嫌っていた。
iPhone 4になってやっと純正のバンパーが出て来たくらいで
純正ケースに関してはiPhone 5s/cまでかかっている。
これもジョブズがいなくなってから出て来ている。

ジョブズがいたら、いなかったらという議論はあまり好きではないが

ありのままの姿見せるのよ。
ありのままの自分になるの
少しも寒くないわ。

ジョブズがディズニー映画を使ってまでいっているではないか…(日本語で)

You might also like

2 Comments

  • anna_rouge

    8月 th, 2014 2:50 PM

    ううむ、このCMだけなら、マシンに対してもっと親近感を持たせたいということなのかなとも感じましたが、今後の製品デザインに、ジョブズが拘ったほどの情熱をもってあたれるのかな?という一抹の不安を覚えたのでもありました。
  • Slow Café

    8月 th, 2014 2:20 PM

    私もお気に入りの物にカバーをしたりシールを貼るのはとても嫌いで一切やりません。新車のビニールカバーもすぐ外して乗っていましたから・・。気をてらわずありのままが良いですね。