iPhoneの音がいいのです

Apple In-Ear Headphonesのエントリをしましたが
ボリュームコントローラも使えるnano(4G)を通勤で使ってみると
あれれ、なんか音が軽いのです。クリアなんだけど「軽い」

イコライザの設定が違うからかなと思って、
両方ともEQオフで同じ曲をイヤホン差し替えながら
電車の中であれこれ比べて見るも (あやしすぎる
iPhoneのが低音から高音まで奥行きがあって臨場感もあるし、
明らかに違うのです。
調べてみたら、2008年9月以降の現行iPodでは、
オーディオコーデックがWolfson Microelectronics社から
Cirrus Logic社に変わっているらしい。

つまり、
iPhone 3G → WM社
iPod nano 4G → CL社

ということで、音質の違いはどうもこのあたりが原因のようです。

では、同じWM社採用の初代iPod touchで聴いてみると
iPhoneと似た傾向ではありますが、
やはりiPhoneのが音の厚みがあっていいのです。

さらに、WM社採用iPod 5Gでも比べてみましたが、
これもiPhone 3Gの勝ちですね。
低音に重点を置いているのか、高音域の伸びが違いました。

同じWM社コーデックでも世代ごとに進化しているようです。

こうなると昨日買った福袋のtouch 2G(CL社)でも比べてみたくなります。
おりゃ(開封….
ブスっ(イヤホン差し込み…
うーん、同じCL社のnano 4Gよりはいい気がしますが、傾向は似てますね。
キレがありすっきりしてますが軽めです。

やはりiPhoneのがいいです。

まとめてみると、
iPhone 3G > touch 1G > touch 2G > iPod 5G > nano 4G

こんな感じでしょうか。

『iPod classic』の音質は「グレードダウン」した? | WIRED VISION
こんな記事もあって、どうもCL社製はまだ発展途上のようです。
世代を経てチューンナップされてきたWM社製コーデックのiPhone 3Gは
サウンドの面でも優れているのかも知れません。

今までiPhoneでイヤホン使って音楽聞いてませんでしたが(爆)
聞かないともったいない気がしてきました。

You might also like

3 Comments

  • KHOO

    1月 rd, 2009 8:30 PM

    ほう、これはちょっとだけ嬉しい事実。
    これだけたくさん聞き比べられる環境を持ったカムさんならではのインプレッションですね。

    あらためてiPhoneのサウンドをじっくり聴いてみます。
  • ken_taka

    1月 th, 2009 7:24 AM

    あけましておめでとうございます。

    あ、iPhone3GのDACはWolfsonだったんですか。ヘッドホンアンプ界隈でもiPodのDACの違いが話題になってましたが、iPhone3GでWolfsonに戻っていたとは。iPhone3Gは初代iPod touchより随分ノイズが減ってるのは分かりましたが、DACが違うとは思ってなかったです。
    ところで各種iPodの搭載DACがまとめられてるところ、ご存じですか?現行iPod ClassicのDACが気になってるんですよね(^^;

    ということで、かむさんもポータブルヘッドホンアンプの泥沼に嵌ってみると良いかもしれません。iQubeとかSR71AとかiBassoとか。せっかくER-4Sあるだし(笑
  • かむ

    1月 th, 2009 2:28 PM

    KHOOさん
    音は好みもあるので一概には言えませんが
    私でも分かるくらいですから、iPhoneいけてると思います。
    次期iPhoneはCirrusになってしまうようですので
    このiPhoneは電話として使わなくなったら
    iPod専用機にしようかと思います。

    ken_takaさん
    iPod6G,nano4G touch2Gの
    現行機は全部Cirrusのようです。
    なのでclassicはCLなのかな。

    現行では、iPhone 3G、 shuffleはwolfsonのようです。
    初代 touchもWMみたいですよ。
    2008年9月に変わるという意味が
    全機種をさすのか、新しい機種のみなのかわかりませんので
    iPhoneもWMからCLに変わってる可能性はあります。


    それ以外はwolfsonじゃないかな。(雰囲気で(^_^;)
    良くわかんなかったです。