Apple本社への行き方 自転車編

今回のWWDC訪問中、サンフランシスコからカルトレイン+自転車でApple本社まで行きまして、これがかなり快適だったのでご紹介。
自転車は、WWDC会場のモスコーンウエストから坂を下ってすぐの所に
自転車屋があってここでレンタルできます。1日$25でした。
P1010848.jpg
Pacific Bicycle San Francisco

大きな地図で見る

借りるにはクレジットカードが必要で$400のデポジットを求められます。
自転車を返却すれば$400はかかりません。

借りたらそのまま坂を下ると、カルトレインの駅があるので
Apple本社に一番近いSunnyValeまでチケットを買います。
$6.5(2011.7現在)でした。
あと、ドリンク類は駅で多めにゲットしておきましょう。
P1010586.jpg1日乗り放題の1dayパスが$13だったのでこちらを買ってもいいかも知れません。
昼間は1時間に1本程度しかないので時間にご注意。
カルトレインアプリがすこぶる便利です。iCaltrainで検索!
P1010714.jpg何度見てもデカい…

P1010717.jpg
一番手前が自転車用車両なので、担いで自転車ごとカルトレインに乗っかります。

P1010719.jpgこんな風にゴムで引っかけて留めるようになってます。

P1010791.JPG
はじめハンドルを縛ってましたが、どうも不安定で、
こんな風にフレームにしっかり巻き付けるのがいいようです。

P1010588.jpg1スペースに4台までとめられます。住民の皆様は行き先のタグを付けてました。
混んでる時は、自分より遠くに行く人の自転車に重ねるわけです。

P1010724.JPG2階席でまったり


P1010593.jpg
70-80分程度でSunnyvale到着!
Sunnyvale駅からApple本社へのルートはこちら
現地ではiPhoneのMapアプリに案内してもらいましょう。
といってもほぼ直線ですが。

P1040016.jpg車と一緒で自転車も右側通行です。
日本でのクセで、右見て車が来ないからOKと走り出すと危険です。
車が左から来てはねられます。
たいていの道路にはバイクレーンがあるので、とても走りやすいです。

P1010809.jpg歩行者用の信号がありますが車用の信号に従ってOK。

P1010843.jpg右折レーンがある交差点では、車道にはさまれるような形になりますが気にしない。

日本と違い弱者優先が徹底しています。
出入り口など、車が自転車の通りすぎるのを待ってくれます。
遠慮なく堂々と突き進みましょう。

P1040105.jpg到着!!!!!
自転車で来た本社はまた格別。

P1040077.jpgお約束


P1040164.jpgAppleグッズをつい買いすぎますが
大袋ふたつくらいはハンドル両サイドにぶら下げて平気でした。
テンション上がってるせいですかね?

P1040441.RW2帰りのホーム@Sunnyvale
パスポートじゃない場合は、帰りのチケット買うのをお忘れなく。
検札がしっかり来ます。


P1030964.jpg通りから外れた住宅街はどこもこんな感じで、
街中でもサイクリングパークではないかと思えるほどのいい雰囲気です。

クパチーノの街の雰囲気と風を満喫しながら
Apple本社まで向かう自転車ツアーは最高でした。
これは車では味わえませんので、自転車での本社訪問おすすめです。

あまりに気持ちよかったので、滞在中いろいろコースを変えて
3回自転車で本社訪問しました。ほとんど通勤状態…


//自転車は無理という方ははこちら 2007年のエントリ

You might also like