MacのキーボードをiPhone&iPadのキーボードにするアプリ

MacのキーボードをBluetooth接続でiPhone&iPadのキーボードにするアプリが便利だったのでご紹介。

Mac App Store – Type2Phone

まずはMacとiPhone&iPadをペアリング

1. Macのシステム環境設定でBluetoothを有効にします。

 [入] と [検出可能にする] にチェック

2.iPhone / iPadの 設定 > 一般 > Bluetooth でBluetoothをオン

3.デバイスに表示されているMacをタップ
 登録するか聞かれるので登録 / Mac側も「はい」を選んで登録

※とマニュアルに書いてますがどうもうまく行かず、Mac側のBluetooth環境設定で+ボタンを押してiPadを選択登録したらうまく行きました。


キーボードの切り替えは、コマンド+スペースで出来るようになってます…が
Macが日本語設定の場合Mac側に予約されてますので、以下のチェックを外さないとダメなようです。
121115.jpg
システム環境設定 / キーボード / キーボードショートカット
キーボードと文字入力で、下から2番目の 前の入力ソースを選択のチェックを外します。

Type2Phoneがアクティブな時だけ、iOS側に入力出来るようになって切り替えも簡単で便利です。

最近、SMSやiMessageでやり取りが増えてきて、
BluetoothキーボードもいらずMacだけで済んでしまうのは、1日のうち寝てる間と移動中以外はほぼMacの前にいるワタクシにぴったりです。
なんだかんだでフルキーボードのがいいですしね。汗

追記
F5キーでiPhone&iPadのキーボードをオンオフできました。

iOSのキーボードを表示した状態だと
コマンド+スペースで設定したキーボード全てにアクセスできます。

Related Posts