Aperture3でGF1

2月 10th, 2010

Aperture3でGF1のRAWを読み込めるようにする裏技をTwitterで
ディスカッションボードにあることを教えていただきました。

早速チャレンジ!


まずはさておき、

Digital Camera Raw Compatibility Update 3.0
こいつをお忘れ無く。

修正するファイルは2つ
※システムファイルをいじるのでご注意を

システム/ライブラリ/CoreServices/RawCamera.bundle
まずこれを右クリックでパッケージの内容を表示で開いて、さらに

Contents/Resources/Raw.plist

を修正します。
そのままでは修正できないので、一旦デスクトップなどにコピーして
テキストエディタで、GH1と言う項目を検索してその行を修正します。
RCID_PanasonicDMCGH1
  ↓ ↓
PanasonicGF1.DMC-GF1

ファイルを元の場所に戻します。
認証を聞かれると思うのでパスワードを入れて置き換えます。

次に、
Contents/MacOS/RawCamera

Hex Editorで修正します。

ダウンロードしてRawCameraをHex Editorで直接開いて、以下のように
screenshot_01.png
ASCIIをチェックして、GH1の記述をGF1に置換します。
Replace Allで一発OK
保存したら同様に元に戻します。

以上です。これでAperture3でGF1 .rw2が開けました!
Finderやプレビューでもバッチリ見られます。

ちょっとカラーバランスが変なのはご愛敬?
ま、はてなマークになるよりは数段ましです。


Related Posts

4 Comments

  • かむ

    2月 th, 2010 11:16 PM

    あ〜やっぱ、非対応なわけかな。
    Finderでは色の再現がイマイチ。Apertureでは調整してしまえばいいので関係ないか。

  • かむ

    2月 th, 2010 11:25 PM

    やっぱだめかも…

  • ともー

    2月 th, 2010 4:40 PM

    ああ、だめでしたか。残念。
    E-P1も非対応みたいなのでAperture3は暫く様子見します。

  • かむ

    2月 th, 2010 10:11 PM

    ともーさん
    やたらに赤が強くなって補正もうまく行きませんでした。
    RAWへの対応も含めて
    アプリとしての出来もLightroomに負けていると思います。ちょっと残念(´・ω・`)