手帳をやめるのでiPadの環境を整える (スタイラス編)

11月 27th, 2011

ケースが決まったので、次はこれはというスタイラスを決めたい。

ん?スタイラス?
iPhone発表の時にジョブズがボロカスに言ってたあのスタイラスを使うのか!?
Screenshot 39だれがスタイラスなど使うかっ

Screenshot 40ありえんっ! うえっ

ジョブズがここまで否定していたスタイラスを使うのか!?

いや、その、あの、iPhoneはともかくiPadは使ってもいいですよね?
iPadで字を書くのはペンがしっくり来るんですよ。お許しくだせぇ…


ということで恐る恐るいくつか試してみた。

7 knowledge Su-Pen
Su-Pen
供給が少ないせいかなかなかゲットできない人気のペン。名古屋のAppBank Storeでたまたま入荷直後にゲット。

P1040941ペン先がスポンジのような素材でとてもなめらかに書ける。

P1040938こだわりのメッセージがいい感じ。

P1040944ペン先だけを別のペンシルホルダでも使える。

書き味はなめらかでスムーズなんだけど、スタイラス特有の太いペン先のため、鉛筆に付いてる消しゴムの方で書いているような違和感が…
これに慣れるかどうかがこのペンの好き嫌いが分かれるポイントでしょう。

Adonit Jot Pro
Jot Pro | Adonit
ノーマルとプロの2種類がある。Proの方を購入。


P1040961ペン先が透明のプレートになっていて、普通のペンで書いているような感覚で書ける。ペン先がしっかり見えるのでかなり細かく書ける。先がボール状になっているので角度もフリーで書きやすい。

欠点は先がボール状で固いので、会議など静かなところでは使えないと言っていいくらいカタカタトントン音が出ること。

P1040963キャップがネジ式なので開け閉めが面倒。フタがどっかに消えるのは時間の問題。

P1040966マグネットが付いているのでiPadやカバーに付くが、だからなんだという程度のくっつき具合。


TUNEPENCIL DrawPro
TUNEPENCIL DrawPro – TUNEWEAR
AUGM名古屋の会場で売られていて良さそうだと思って買ったもの。これもペン先が透明なタイプ。

P1040889ペンとしては少し短めで、私の手では短い感じがした。

P1040890こちらはペン先がスプリング状で、ペン先の角度が固定されている。ペンを持つ時に方向が限られるがそれほど気になることもなく使える。

書き味はなかなかいいが、黒くて小さいので無くしやすいと言う欠点がある。実際すでに無くして探索中でござる。
これに関してはわたくしの不徳の致すところである。(泣)


検討した結果、書き味が素晴らしいSu-Penで太いペン先に慣れる方向でしばらく行ってみることに。
ペン先の扱いが雑でもいいのが、おおざっぱな自分向きというのもある。

P1040967

Related Posts