Apple-Style7周年記念オフとスロット抽選ロボのドタバタ

Apple-Style7周年記念オフに参加しました。
参加したというか、協賛品の抽選システムを作るという名誉ある大役をお申し付けいただきまして、GW明けからセコセコ作るハメ…あいや、ことに。

ということで、会場レポはみなさんの素晴らしいエントリにお任せして、ジャンケン大会に変わる画期的協賛品抽選システムにつきましてチラッと経緯をご紹介させていただきます。(画期的と言うより末期的だったり)


4月半ば、子供と旅行で札幌に向かう列車の中でiPhoneを見てたら

『Apple-Style 7周年記念オフ会』プレゼント時に使う簡単な抽選プログラムを作っていただけませんか?
というDMがみーけさんから。

”「まあ抽選くらいなら1-2日くらいあれば出来るだろうし、いっか。”
旅行中というハイテンションな状態と相まって即座にOKの返事をしました。


で、GW明けくらいから取りかかろうと、どんなものがいいか確認したところこんなメールが
じゃんけん大会時短のために全員から二人を選びます。その二人でじゃんけんしていただき勝った方は次回の抽選から外れていくという仕様です。なおMacBook Proを3台のプロジェクターに繋げて皆さんに見てもらうという演出を計画しております。
えーーー!それ簡単ちゃいますし..あわわ
そげなことをやるんすか。やばい…適当なものではオフ会そのものが盛り下がってしまう。ビジュアルもしっかり作らないといかんぞ、動きもいるな。どうしたものか…あうあう

気楽に「いいですよ」と言ってしまったのが敗因…あいや、楽しみの始まりでした。みーけんさんが、猫からライオンになったかのような錯覚を受けつつも色々と考えた結果

・ジョブズの意向を尊重してFlashは使わない。
・当日の参加者の増減にスムーズに対応できる。(ローカルでも再生)
・当日までの動作確認作業をしやすい。

などという条件から、HTML5+javascript(jQuery)でやってみようということに。
とえらそうに言いつつ、単に得意分野だったとかそういうことです。HTML5+jsでどこまで出来るか自分的興味もあったりしたりで。


2人を選び出す抽選方法はどうしようか…
当選者を除外する方法は…

抽選なのでスロットのような動きにしてみよう。
抽選からの除外は当選者をCookieに入れ込んで、参加者との比較でいいかな。
などなど紆余曲折しながら出来上がったのはあのシステムです。

スロット画面の他に、参加者一覧と、当日出てきませんでしたが当選者一覧画面+当選者登録解除の画面があったりします。


で、当日…

朝までみーけさんとやり取りしつつもなんとかアップ。
操作は簡単だし、あとは実行委員の方にがんばっていただきましょう。
抽選会直前の参加者を追加する作業まではやるとして、ひとまずオレ完了。
(もう行くだけ)


で、会場…

余裕で会場に行ったら、プロジェクタは映ってるしスロットのテストは出来てるのかなと勝手に思い込んだのが、この後のドタバタを巻き起こすことに。
すっかりお任せモードでまったりしてたら、突如オペレータのご指名が。

わ、わかりました〜
じゃあ行きます!立ち上げてっと…
あれ?ん?ネットが繋がってない(;・∀・)

ど、どうやらネット環境がないらしい。(((( ;゚д゚))))


ローカルでも動くのですが、今回はプロジェクタ再生中でも別のマシンで参加者を調整できるように、HTMLをネットにアップして見るような仕様にしてたのでネットがないとアウトなのです。


持ってきたネットがUSBタイプのモバイル端末だったのでドライバの入った自分のAirでないとダメ
少々パニックになりながら、あわてて自分の持ってきたAirを繋げてネットを繋いで
プロジェクタと繋いで…

などとバタバタしてるうちにジャンケンマスターDANBO会長にお呼びがかかっているではないか。

これは普通のジャンケン大会になってしまうのかと
この1-2週間の苦労が水の泡になるのかと覚悟した瞬間


う、うごいた…画面に映った…


半分泣きそうになりながら、なんとか抽選会をスタートすることが出来ました。

抽選会中もバタバタしましたが無事終了。
盛り上がりがどうだったかとか反省点はありつつも、それなりに抽選の役割は果たせたかなと。(と思いたい)

色々とありましたが動きがあの程度なのでしょぼいんですけど、HTML5+jsであれくらいは出来るといういい勉強になりました。
簡単なゲームならHTML5+jsで作れそうです。


みーけさんはじめ実行委員のみなさま、そして参加者のみなさまみなさま、誠にありがとうございました。


教訓、制作者は動作テストを含め最後まで責任を持って対応すること。

Related Posts

6 Comments

  • Metal

    5月 st, 2012 8:38 PM

    CamCamさん、「じゃんけんぽん子」の開発をありがとうございました。
    みーけさんから最終版をいただいて実際に自分のMacへ入れて使い方を覚えようと何回か動かしてみたのですが、ネット環境が無いと動かないのでは?と薄々感づいてはいました。
    しかし、他の準備もあって確認できないままオフ会へ突入してしまったのでした。
    反省しております。(_ _ )/ハンセイ
    実際にネット環境が無いと動かないと知った時は、私も泣きそうでしたよ。(^_^;

    裏話をしますと、じゃんけん大会は各地のAUGM等で開催される楽しいイベントなのですが、今回は時間がかかるので協賛品は予めラッキーナンバーなどを用意してお配りしようかと思っていたのです。
    しかし、それではイマイチ盛り上がりに欠けるな〜と思い、どうしようか迷っていた時にみーけさんから、「CamCamさんに抽選ソフトの開発をお願いしました」との連絡を受け、大喜びだったのです。
    結果、当日予定外の協賛品をたくさんの方から提供を受け、じゃんけんぽん子が無ければお配りできないところでした。
    ホントに感謝しております。
    改めてお礼申し上げます。m(__)m

    じゃんけんぽん子は、今後各地のAUGMで重宝がられるのは間違いない!かな?
  • みーけ

    5月 st, 2012 10:59 PM

    CamCamさん、「じゃんけんぽん子」の開発から当日のオペレータまでその大活躍に頭が下がるばかりです。
    昔の人はためになる格言を残しました。「何事も終わり良ければ全て良し」と。(^^ゞ
    私、思うんですけどね、天国からスティーブ・ジョブズが見守ってくれたからうまくいったんじゃないかと。
    じゃんけん大会はApple系オフ会の華ですからね。それをCamCamさんのお力で乗り切ることができました。本当にありがとうございました。
    来年はCamCamさんさんのために甘酒3杯とまかないをキープしておきますm(_ _)m
  • かむ

    5月 nd, 2012 10:37 AM

    Metalさん
    いやはやお疲れさまでした。
    あれほどのイベントですから、私も最初から全部お手伝いするくらいの勢いで行けば良かったと反省です。

    せっかく作ったので他でも使ってもらえればうれしいですが
    もっと改善したり手を加えないといけないなとビビってますw

    じゃんけんぽん子という名前は当日初めて知りましたが
    もっとじゃんけんっぽいものにした方がいいですかね^_^;
  • かむ

    5月 nd, 2012 10:42 AM

    みーけさん
    当日朝までほんとお疲れさまでした。
    制作もいい勉強になりましたし、楽しかったですよ。

    ジョブズが見ていたら、怒ってクビになってるかも知れませんw
    ていうか、あのうまい甘酒が3杯も!
    こりゃ来年のラッキーバッグ楽しみです。
  • Metal

    5月 th, 2012 12:29 AM

    いえいえ、画面はあれでオッケーだと思いますが、サウンドをお願いします。(^.^)
  • かむ

    5月 th, 2012 12:26 PM

    Metalさん
    サウンド…が、がんばりますι(´Д`υ)