松脂を変えてみる

7月 12th, 2009

screenshot_01.png
バイオリンを習い始めて1年半くらい、
下手くそながら何となく弾けるようになった気がする。

しかし全然納得がいかない。こんなはずではなかった。
いや、1年やそこらで弾けると思うのが間違いか。

こうなると自分のせいじゃなくて道具のせいにしたくなってくる。
オレは悪くないんだ….(大人になれ

音が乾いた感じがして今ひとつ気持ちが良くないのは
松脂が悪いのではないかと思い始めた。
バイオリン本体を買った時に付いてきた松脂を何も気にすることなく使ってたけど
かすれ気味の音になるのはこいつのせいに違いない。(あくまで道具のせいにする)


調べてみると、松脂もかなりのポイントらしい。
弓毛と弦の間に入って摩擦を起こし音を出す重要な部分だからそりゃそうだ。
ここをこだわらずしてどうする。
しかも、ものすごくこだわっても2-3千円程度と
本体をこだわることに比べたらものすごいお得感。
少ない投資で味わえる贅沢。素晴らしい。

いろいろと評価を見て、ベルナルデルと言う松脂にしてみた。

早速使ってみたところ….変な擦れ具合はかなり減った気がする。
粒子が細かいせいかなめらかで、ほどほどの粘りがあり自然な音が出てくる。
(気のせいとかプラシーボ効果ではないと思いたい)

まあしかし結局のところ、
たくさん練習して腕を上げないとダメなことも分かった…

**********************
Photo 空腹時には食べてみたくなるおいしそうな松脂。

Related Posts

5 Comments

  • 【篠の風】

    7月 th, 2009 9:01 PM

    だんだん深みにはまってきますねぇ。(^_^;)

  • ken_taka

    7月 th, 2009 9:45 PM

    ギターでもたかがピックで随分弾き心地が変わってきます。形、厚み、材質等々。クラシックやフラメンコの人だと爪のコンディションでしょうか。
    やっぱり楽器って微妙ですよ。弘法筆を選ばずとは言いますけど、腕の良い人ひとでも or だらかこそ、そういうことににこだわってるんじゃないかと。

    >おいしそうな松脂
    というより石けんみたい

  • かむ

    7月 th, 2009 10:08 PM

    篠の風さん
    いえいえ、小物が精一杯です。
    弓と本体はこれ以上手を出しませんよ。えぇ

    ken_takaさん
    音楽も道具の世界ですよね。まあスポーツでも何でもでしょうけど
    いい道具なくしていいプレイ無しです。
    なにやっても銭かかりますね〜涙

  • *べる*

    7月 th, 2009 12:16 PM

    きっと、この雨の多い季節もいけないんですよ。
    (↑季節のせいにしてみる。)

    来月、*ちびこ*は発表会ですよ。
    でも、全然練習してなくてやる気ないのに
    イベントだけは出たいらしいです。まったくぅ。

    秋にはそろそろサイズアップのための買い換えなので
    続けたいのかやめたいのかはっきりしていただきたい今日このごろ。

  • かむ

    7月 th, 2009 4:33 PM

    べるさん
    子供の頃って、楽器やっても最初だけで
    あとは楽しくも何ともないんだよね。
    続けろって言わないと続けないよ。どぉする?(笑)