動画か静止画か

6月 3rd, 2009

ビデオで少し前に主流だったミニDVで撮った映像が見れないのです。
何本とあるテープが見れないのです。

再生機としても使っていたビデオカメラが壊れたので
今我が家では、テープだけあって観ることが出来ないありさま。

で、ミニDV再生機を探してみたのですが
ほんの数年前まで主流だった記録媒体なのに、ミニDVの再生機ってほとんど無いんですね。
あるにはあるんですが、業務用のような高価なものだったり
程度のいい中古品を探すしかない状況のようです。

去年代わりに買ったビデオカメラはメモリ方式でミニDVは当然再生できません。
ミニDVのビデオカメラをまた買うのもなんだかな〜

VHSの再生機みたいに数千円であるかと探してみたのですが
どうもそうはいかないようで…

動画は、どんどん新しい媒体にうつしていかないとあかんね。
すぐに観られなくなってしまいます。
最近撮影したAVCHDのデータもいつまで観れるか怪しいもんです。
そもそも、データで持ってるとハードディスクごと飛んでしまうかも知れない。
かといってDVDやBDもいずれ観れなくなるのは間違いない。


記録として考えると
デジカメで静止画をとって、紙にプリントするのが一番堅い方法なのでしょうね。
やっぱ紙最強か。

Related Posts

2 Comments

  • *べる*

    6月 th, 2009 12:10 PM

    むかーし。かむさん言ってましたよねー。
    「動画は記録方法がどんどんかわるから静止画の方がいい」って。
    いつなんだろう。某アカデミー卒業してすぐかもしれないです。

    このことば、とても印象的で我が家はほとんど静止画です。

    ビデオで撮っても見ないんですよねー、うちって。
    せいぜい携帯のムービーくらいで。

    動く我が子や犬(笑)を見るのも愛おしいけど
    写真を見ながら思い出にふけるのも素敵な時間だったりして。

  • かむ

    6月 th, 2009 9:42 PM

    べるさん
    そうそう、そんなこと言っておきながら動画で撮ってしまってたり。
    動画はちゃんと見られれば一番いいけど
    あとで見るのがけっこう大変なんだよね。

    で撮るだけで観ないうちに観れなくなるという悪循環…ι(´Д`υ)