宇宙天気ニュース

5月 27th, 2009

あれ以来、太陽活動をチェックするのが日課になってますがw

なんと、宇宙の天気を教えてくれるサイトがあるのです。
毎日メール配信もしてくれます。

NICT 宇宙天気情報センター

宇宙の天気ってぴんと来ないですが、
太陽活動により起こる太陽風や地磁気の状況など
地球を取り囲む宇宙空間の情報を提供してくれているのですね。

宇宙では地磁気嵐なんてのが起きて電波障害を起こしたりして
航空機の運航に影響が出たりするらしいです。
台風の嵐も困りますが、地磁気嵐も大変そうです。
嵐はジャニーズくらいで勘弁してもらいたい。

iPhoneでGPSを使ったり、BSでテレビを見たり
雨雲の様子を見たり、衛星を使ったサービスの恩恵を受けられるのも
こういった裏方さんががんばっているおかげなのですね。
ありがたやありがたや。

で、太陽はまだまだ静かなようです。ガスコンロで言うなら、極弱火みたいですよ。
このままだと氷河期になるかもなんて言われてます。
(地球温暖化とどっちを信じればいいのだ)

暑いのは嫌いだけど、もう少しくらい活発でもいいよ。

Related Posts

2 Comments

  • anna_rouge

    5月 th, 2009 12:41 PM

    恥ずかしながら、基本がわかっていないので(理数系まるでダメw)なんですが、
    宇宙天気予報、面白い…興味深いですね。
    温暖化と氷河期、両極端の予想が語られていることに初めて納得がいきました。
    いずれにせよ、人類やらその他の生物にとって、ありがたいことではありませんが、
    ドキュメンタリー番組などでは、
    地球という星のありようの万年や億年の流れとしてはある意味、自然な現象ではあるとか。
    BATTLESTAR GALACTICA http://www.superdramatv.com/line/galactica/index.html
    (もっともこの話は一度地球から離れた人類のその後から始まる)ではないけれど
    そのいずれかの状況から(地球)脱出を計る時が来るのかなあ…と思ってしまいました。
    自分の生きている間に起こることでもなさそうですけれどw

  • かむ

    5月 th, 2009 3:04 PM

    annaさん
    太陽にとっては1万年くらい一瞬の出来事で
    この100年くらいの観測データで判断されたくないですよね(笑)
    まあでも、太陽の状態はいろいろ影響するようですので
    注意してみてみると面白いかも知れません。