iPhone を置くだけで充電できるBelkin Boost Up Wireless Charging Padを6ヶ月使ってみて

iPhone Xにしてから半年経ちますが、出てすぐくらいに買ったワイヤレス充電台の使用感を。

ワイヤレスと言っても、iPhoneの充電がワイヤレスで充電台はワイヤードです。(そりゃそう
そのワイヤーが専用AC電源でアダプタがそこそこ大きいのでぱっと見のスマート感はないです。

高速充電を考えると致し方ないですが、USBでないのでケーブルの汎用性がなく
Macから電源を取るようなことはできません。
とはいえ、置くだけで充電できるというのはiPhoneの置き場所も出来て思いのほか便利で
普段家に帰ると、Apple Watchを外してこれも充電台に置くので
両方並べて台に置くのが日課になってます。朝どこにおいたか忘れて探すことがなくなりました(笑)

 

ケースに入れたまま充電できるし、指にはめる金属のバンカーリングを付けてましたが
リングを付けたまま若干距離がある状態でも充電できました。

これくらいの障害物があっても充電できます。(リングは伏せた状態ですよ)

ただ、金属が熱くなって不安で、リングは外しました。

7.5Wの高速充電が出来ますが
家に帰って朝までの間の充電でいいので、私の使い方だと高速でなくてもいいかも。

台に置いて充電しながらも使えますが、iPhone Xだと角度が悪くFace IDが効かなくて面倒です。

Lightningと違って、ケーブルが切れることもなく
特に何の問題もなく動作しています。

Related Posts