久しぶりにアルミニウムバンパーを付けてみた 【CLEAVE ALUMINUM BUMPER AERO】

7月 28th, 2013

ケースを探す旅は終わっていたはずで、iPhone 5ももうすぐ旧モデルとなろうというこの時期ではありますが、気になっていたバンパーがあったので、久しぶりにiPhoneにアルミバンパーを付けてみました。

シャープな3次元ラインCLEAVE ALUMINUM BUMPER AERO for iPhone5登場 / 新デザイン採用のクールなアルミバンパーの発売 :: DCB-IP52A6 | PRODUCT|Deff株式会社

iPhone 4のころ使っていたCleaveのバンパーはデザインは素晴らしかったのですが、
電波の減衰が大きかったのと、持った時にサイドが鋭角で手が痛くなったり、純正以外のイヤホンなど外部機器がほとんど使えなくて短期間で外してしまいました。

CLEAVE ALUMINUM BUMPER AEROはそこら辺の欠点が解決されていて、樹脂製のバンパーとの組み合わせで保護機能もアップしたのとツートンカラーでカラーバリーションが増えて面白いです。

DSC01357ホワイトのバンパーには、グレーとレッドの樹脂製バンパーが付いていて、まずは無難にグレーで。
スイッチ類は樹脂製のバンパーで被われて、電源ボタンが若干押しにくい感じ。ボリュームボタンは軽く押せました。


DSC01350下部の開口部も大きめで持ってるイヤホンは全て使えました。

店頭で試した限りでは、Cleaveのシリーズの中では一番手に馴染んで持ちやすかったです。
値段が高めではありますが、満足感は高いと思います。

Related Posts

1 Comment

  • lixit wide mouth

    10月 th, 2014 2:13 PM

    This is the perfect site for everyone who really wants to understand this topic.
    You know a whole lot its almost hard to argue with you (not
    that I personally would want to…HaHa). You certainly put a new spin on a topic that has
    been discussed for many years. Wonderful stuff, just excellent!