ニューヨーク証券取引所の陽気な人々

jimmyatnyse.jpg
株式相場が大変なことになっているようですが

どんな暴落をしようとも、いつも笑顔で拍手している
ニューヨーク証券取引所の陽気な人たちが何か
気になって仕方がなかったので調べてみた。


木槌をたたくのは取引開始のオープニングベル・終了のクロージングベルですが、その日に上場する企業の代表者がたたいたり、既に上場している企業の記念日にその関係者が行ったりします。
基本的にニューヨーク証券取引所に招待された人が行うもので、芸能人・スポーツ選手・政治家などがオープニングベルを鳴らしたこともありますし、過去にはディズニーの50周年記念でミッキーマウスが鳴らしたり、9・11のテロ後には消防士や警察官が招待されたりしたこともあります。
招待されればテレビなどメディアでも取り上げられますし、招待される側の人にとっては栄誉なことです。
企業関係者にとっては自社のアピールの場となりますし、ニューヨーク証券取引所にとっては取引所の広告・宣伝の場といったところもあります。
たとえ大暴落して心中穏やかでなくても、落ち込んだ顔をしているわけにもいかないでしょう。




てっきり取引所の拍手担当事務員さんが

「儲かった人おめでとー」
「損した人も落ち込まないでがんばってー」

とかなんとかで拍手してたんかと思った。
なるほど、ひと言で言えば「セレモニー」だったわけですな。
めでたしめでたし。

あ、アタクシですか?
株を買う銭を持ち合わせていないので儲かりもしなきゃ損もしない
つまんない人生です。(×_×;)

Related Posts

2 Comments

  • ほなみん

    10月 th, 2008 10:21 PM

    私もこのことが気になって仕方ありませんでした。
    おかげさまでスッキリ!!です☆

  • かむ

    10月 th, 2008 10:31 PM

    ほなみんさん
    お役に立てて良かったです。(笑)
    株価もこれくらい陽気になって欲しいものです。