HyperMac mini でiPad 2の充電準備OK

3月 23rd, 2011

P1020812.JPG
iPadを充電できるバッテリを持っていなかったので
容量、見た目などバランスのいいHyperMac mini をオーダーしました。

HyperMacがなかなか良かったのと、
(初代HyperMacではiPadが充電できません…とほほ)
iPad 2でも問題なく動作したという本家の報告もありHyperMac miniで行こうかと思った次第。色は金運上昇カラーで行ってみました。(汗

HyperMac Mini 7200mAh Battery Pack

サイトによると容量は7200mAhで

iPhoneを6回フル充電できる。
ネットをガシガシやり続けたとして54時間できる。
待ち受けなら1800時間(75日)
iPadだと1回フル充電するか、余分に10時間使い続けられる。

でもって価格は

本体 $99.95
送料 $21.66(一番安いのを選択)
—————–
合計 $121.61

$82換算で 9,972円…この容量だとこれくらいは妥当なところでしょうか。

P1020807.JPGFedexで注文から4日ほどで届きました。早い

P1020809.JPGこんな梱包

P1020811.JPGDockケーブルと充電ケーブル、USBケーブルの3つが付属

P1020813.JPGiPhoneより一回り大きくて厚さがあります。

P1020816.JPG出力はUSB1つ。専用のDCプラグ(丸穴)とミニUSB端子から給電できます。DCプラグもUSBから給電。このDCプラグは必要なんだろうか?

P1020820.JPGiPadももちろんOK。

P1020823.JPG恒例の重さ計測。236.5g

P1020825.JPGHyperMac MBP100との比較。
MBP100デカい…iPhoneなら20回近く充電でるだけのことはある。重さは783g
MBP100はMacBookを充電できるのでこれはまた別格ですね。


地震による大きな災害が起きてしまいましたが、
携帯電話の重要性を再認識しました。
電話は使えなくてもメールやSkypeは繋がるケースも多かったようで
通信環境の確保は水、食料の次に重要ではないかと思います。

今こうやって買い物が出来る状況に感謝しつつ
大地震がいつ来きても不思議ではないと言われる地域に住んでいるので
通信環境含めて、いろいろと準備しておきたいところです。

Related Posts

2 Comments

  • kohatchan

    3月 rd, 2011 2:06 PM

    サイズがいいですね。iPadも使えるのは悪くないけど
    iPhone用としては強力なバックアップとして使えそうなので
    クロを送ってもらうことにしました。

  • かむ

    3月 rd, 2011 3:08 PM

    kohatchanさん
    こちらと違って計画停電もありますしね。
    それなりなサイズですが、容量が大きい方がいいです。
    iPhoneは懐中電灯にもラジオにもテレビにもなるので
    何かあったらiPhoneだけは持って逃げたいです。