DRMフリー

4月 2nd, 2007

画期的な発表ですね。

APPLE LINKAGE


EMI Group plcとApple Inc.が、4月2日午後1時(日本時間2日午後9時)からEMIのロンドン本社にて行われた記者発表イベントにて、5月よりiTunes Storeにて、DRMフリーの曲を提供すると発表しています。DRMフリーの曲は、従来のものより2倍高音質な256 kbps AACエンコーディングで、1曲1.29ドル/1.29ユーロ/0.99ポンドで販売され、DRM付きの曲は従来通り128 kbps AACエンコーディングで、0.99ドル/0.99ユーロ/0.79ポンドで販売されます。購入済みのDRM付きの曲は、1曲0.30ドル/0.30ユーロ/0.20ポンドでアップグレードすることも可能です。さらにDRMフリーのミュージックビデオも提供するとのことです。


CDで買った曲はそもそも基本的にDRMフリーなんですよね。
(一部違うものもありますが)
一旦iTunesに取り込んだらいっさい認証を必要としません。


なのに、iTunesで買った曲はMac or PC5台まで利用可という制限付き。

5台使い切ることはほとんどありませんし
iPodには転送し放題なので、かなり緩いのではあるのですが、
それでも自分で買った曲なのに、自分の自由にはなっていないのです。


CDで買うのと何が違うの?と考えてみれば
今回のDRMフリーの流れはなるほどそりゃ当然だ! ということではあります。
そこをJobsも声高に訴えているのです。


まあでも高音質なものをDRMフリーで!ってApple強気だ。
もう敵はいないということなのでしょう。


フランスとかで起きているDRM関連の訴訟もこれで解決しちゃいますね。
値上げしろというレーベルの要求も、
高く売りたければ、どうぞDRMフリーで出してください。で解決だ。



さて、日本で提供されるのは何年後でしょう?



Related Posts

3 Comments

  • qeb

    4月 th, 2007 10:17 AM

    EMIは何台のマシンにコピーして欲しいんですかね?
    5台で十分だと思うのに、何して欲しいんだろ。

  • かむ

    4月 th, 2007 11:21 PM

    qebさん
    PCどうこういうよりも
    将来的にはCDをやめてしまうくらいの覚悟かもしれませんよ。
    長い目で見て、ユーザ・レーベル・アーティストと3方に利益がある
    ベストな方法のような気がします。(性善説ですが…(^_^;

  • adipex

    1月 th, 2008 8:42 AM

    phentermine adipex…

    seotiqu ilomu (more…)