AirMac Extreme + 外付けディスク

41--UFnMeuL._SL500_AA300_.jpg
というわけで、結局AirMac Extremeと外付けディスクで行くことに決定したので
早速オーダー。外付けはこれにしました。

「CG-HDC4U3000」商品情報 | コレガ
USB接続でSATAディスクを4台収納出来て、アマゾンで13,142円。

目的がTimeMachineと余ったディスクの有効活用だったので
USB接続でRAIDは特に必要なくシングルモードがあれば十分。

この手のモノとしては値段が安いのであんまり期待してなかったですが、
値段のわりには作りもしっかりしていて
マニュアルも日本語でしっかりしたものが付いてました。
ファンが付いてますが、静かで4台分の排熱も十分でしょう。


取り出し用のハンドルをHDドライブにネジ2本で取り付けて
あとはベイに差し込むだけで取り付けはいたって簡単でした。

うまく行くか不安になりながらAirMac Extremeに繋いでみたところ
ばっちり、ネットワーク上のMacから中に入れた各ドライブが認識出来ました。
TimeMachineディスクとしても設定出来て問題なく動作しました。


過去のいろいろでコレガ製品に今ひとつよい印象を持ってませんが
これに関しては第一印象はとても良いです。

まあしかしディスク関連は第一印象は正直どうでもよくて
耐久性、信頼度など長時間使ってみてどうかというところ。

それなりに長く持ってくれれば
AirMac Extremeとこいつの組み合わせはコストパフォーマンスもなかなかで
かなりいいと思います。

Related Posts

2 Comments

  • ken_taka

    5月 th, 2010 11:30 PM

    安すぎ! 正直、値段だけ見ると、RAIDで使うには不安を覚えてしまいます(笑)
    でも冷却機構付HDケースと考えれば悪くないかもしれないですね。

    以前、ラトックのこの手の製品を導入しようと思ったんですが、ケースのみで4万くらいと結構高かったんで見送ったんですよね。結局NAS買ったんですけど。

    ちと検討してみやうかと。いや、かむじむに於ける高負荷テストの結果を見てからにするか…

  • かむ

    5月 th, 2010 7:19 PM

    ken_takaさん
    さすがに大事なデータは別のRAIDに入れてますが(^_^;)
    これはこれで、余ったディスク用と割り切ったらいいんじゃないですかね。
    出し入れも楽なので、リムーバブル的な使い方もできますよ。

    耐久性は2-3年後まで分かりませんが、
    この価格なら死んだ時は死んだ時ですよ。w