ミニ三脚

IMG_0816.jpg

ちょっと前ですが、
ビックカメラのポイントを無性に使い切りたくなっったので
考えたあげくミニ三脚を買いました。
(残ってたのは5千弱なんだけれども…)

プロミニIII|コンパクトシリーズ|スリック株式会社
普通に固定して撮影するってのもありますが、これ動画の撮影にいいんです。

GF1の動画がすこぶるいいので
ビデオカメラの出番はほとんどなくなったんですが
動画の撮影にはカメラの形が向いていなくて、
手ぶれ補正があってもけっこうブレブレになります。

そこでミニ三脚自体を自分の体に当てて撮影すると、
歩きながらでもブレの少ない気持ちいい動画が撮れます。

三脚を自分の腹に立てちゃうんです。
出っ張った腹が、この時のために出っ張ったかのごとく安定感を生み出します。
視点も低くなるし、動き回る子供の撮影もバッチリ!

しかし、こちらは動画を撮っていて
まあちょっと真剣モードなんだとしても
腹に三脚を立てて子供を追いかけ回したりすると
見かけは普通のカメラなので、ものすごく不自然な空気を醸し出します。

人の多いところだと変態扱いされかねませんのでご注意下さい。

Related Posts