Lumix GF1

2月 7th, 2010

8月に買ったGRD3が11月末に行方不明になり
年末の大掃除に期待するも、跡形もなく消え去った模様で(いずこへ…
一眼はあるものの、日々持ち運ぶのは気合いがいりすぎるので
致し方無しで、代わりのカメラを買うことに。とほほ

GRD3は写りも携帯性も文句なしでいいカメラでしたが
同じものを買うのは、なんかこう、
出てってしまった嫁に戻って来てくれと言っているような感じがして、
後ろ向きな雰囲気が漂うので、別のカメラで物色。

いろいろ見て、GXRGF1かなというところでしばらく迷い
結局GF1(パンケーキレンズ)にしました。
被写体が子供中心なので、オートフォーカスがとても早いのと
動画が簡単に撮れるというのも選択ポイントでした。
あとは、マイクロフォーサーズという規格を試してみたかったというのもあります。

GRD3と同じリコーのGXRも斬新でかなり興味がわきましたが、
AFが遅かったのとレンズユニットがまだ2つしかなく
もう少し様子見かなというところですかね。

IMG_0725.jpg

金属の質感が苦手なので、こちらで革張りキットを購入して貼り付け。
表面の革模様がレトロな雰囲気を醸し出します。

カメラ修理材料・貼り替え革販売 [Aki-Asahi.com]


最初使って見た感じは
店で使ったのと違って、オートフォーカスは迷って遅いし
シャッター音も安っぽく耳障り。
ホワイトバランスがおかしてく変な色になるし
肝心のRAWが、パナソニック独自の形式でMacで直接見れないし

ホントにダメですぐにでも売ろうと思ったのですが

動画がモーションJPEGで撮れて、Quicktimeで直接再生編集できるし
動画用でもう少し使ってみようと…

で、しばらくして、
本体、レンズともファームウェアが古いことに気が付いて
最新に更新したら、何だこれは!と思うような変貌ぶり。

オートフォーカスはめちゃくちゃ早いし、ホワイトバランスもなかなか良い感じに。
いきなりいいカメラになってしまいましたw

ということで、GF1の環境を整える方向に。

どのカメラもそうですが、三脚の使用を想定するせいか
本体の底部分が樹脂が平らになっているだけで
机の上に置くことをほとんど考慮していないので、革の保護ケースでカバー

IMG_0727.jpg
握りの部分も適度な厚さができて持ちやすくなる効果も。
レトロ感もアップ。

IMG_0729.jpg
こうなったら、動画用に手ぶれ補正付標準ズームも。(汗


コンパクトカメラと比べると、デカくて重いですが
一眼と考えると、とても小さくポケットに入らなくはないサイズで
機動力は一般的な一眼とは比べものにならないです。

オートフォーカスが早いので、
とにかくバシバシ気持ちよく撮影できるのがいいですね。

動画も、追尾式オートフォーカスで子供の顔を追いかけてくれたり
5D mk2の動画撮影よりも楽です。

マイクロフォーサーズは、中途半端な規格かなと思ってましたが
使ってみると、普段持ち歩ける大きさで写りも良く
マウントの交換でいろんなレンズが使えたり
なるほどよく考えられた新しい規格なのだなと認識。
エントリ一眼の主流になっていく気がします。

あとはMacでのRawをどうしようかな…

Related Posts

4 Comments

  • nao-cha

    2月 th, 2010 3:24 PM

    Adobe Lightroomなら読めますよー

  • かむ

    2月 th, 2010 4:58 PM

    nao-chaさん
    あは、それ続編のネタですw
    Apertureで読めないのが痛すぎなんですよね…

  • 【篠の風】

    2月 th, 2010 5:37 PM

    >>出ってしまった嫁に戻って来てくれと言っているような感じがして、
    ここに激しく反応。うまい!

    わたしも iPhone を持って歩くようになったらデジ一眼を使わなくなった。(-_-;)

  • かむ

    2月 th, 2010 5:51 PM

    篠の風さん
    すてたオンナに…と迷って、現実味のある方を選択したかいがありました(涙

    すぐに投稿できるし、気楽でアプリも色々あるし
    私もiPhoneの出番が多いです。