iPad Proなら楽譜が完全以上の楽譜になる

iPad Proで色々やってみてますが、ほぼA4サイズになったことで楽譜が完全に楽譜として機能するようになりました。

これまでのiPadでも使えなくはなかったものの離して見るには少し小さい。
それがProではもう完全に楽譜サイズなので、楽譜本としてしっかり機能します。

フルートを始めて5ヶ月近くになってレッスン本も真ん中くらいになってくると
しっかり止めないとめくれてしまうし、折れ曲がって折り目付近が見にくくなったりしますがそんな問題もすっきり解決。
暗い室内でもしっかり見えるし、何よりページめくりもスワイプ一発。

ミュージックアプリで伴奏を流したり、ボイスメモで録音もできるし、そのまま編集してアップしたりと活用の幅はかなり大きいかと。
音楽関係必須アイテムだと思う。

piaScoreなどいい楽譜アプリもあって、カメラで楽譜を撮ってそのまま表示して書き込みもできる機能豊富で便利なアプリが多く出てます。

plusadd,Inc「無料楽譜リーダー piaScore – 

さて、フルートの練習しよう。録音してアップは、、、まあそのうちに。

Related Posts