iPad Airとminiを1週間使ってみてAirをメインにした理由

去年、使い始めてから家ではiPhoneすらほとんど出番がなく、
まさにi棒となったiPad mini。

そのサイズと軽さはもはや言う必要はないでしょう。

そのminiがRetina化されると言うことで
Airの発売はさらりと流してmini Retina 1本勝負で狙いを定めていたところ
22日発売の予想をあざ笑うかのように、先週突如販売が開始されました。

しかもAppleストアでゲットするには朝6時からのネット予約が必須。
早起きしてなんとかセルラー版をゲットしました。


でもって、どういうワケか
気が付いたらAirもゲットしてしまったので(ワケ略)


1週間使ってみての感想をば。
iPad mini Retinaモデル
第一印象

あんまり変わらん…


若干厚みが増したりしたものの形は前と同じ。

画面がキレイになり、性能の向上で動作が早くなったわけだけど
Retina自体は今まで散々使っているので、やっと「普通になった」だけ。


要するに新鮮味が無い。

まあいいんじゃないかくらいの感想しか当初は持てませんでした。
ただ、しばらく使っていると

素晴らしい進化ではないか!

やはりRetinaの威力は絶大で、
画像はもちろん今まで潰れて見にくかった細かなメニューの文字などくっきり見え、
A7チップとM7モーションコプロセッサの恩恵をまざまざと感じるサクサクとした動作が気持ちいい。
使ってみて分かるRetina化だけではない進化。

使い込むうちに良さがじわじわと分かってきました。


iPad Air
第一印象

大きいのに軽い!

とまあ誰もが思うことそのまま。

しかしこの、

大きいのに軽い!

が素晴らしいのです。


・寝ながら仰向けで使っても腕が疲れるようなこともなく、疲労度はminiとそんなに変わらない。

・miniより両手が必要なシーンが多いが、指への負担も少なく片手で十分持てる。

・iPad用iOSはもともとこのサイズをベースに作られているので、ボタンやメニュー類の使いやすさは、やはりminiより上。

・視力的に何かと大きめがありがたい。

※持ちやすさ視力的な部分など、中年男子(おっさん)の感想です…


両方使ってみて
実際のところ、

miniを使っていると「miniサイコー!」
Airを使っていると「Airサイコー!」

となります。
これを選べというのは無理な話です。

しかし、同期やら考えるとメインはどちらかにしたい。

性能的にはほぼ同じで、重さも感覚的にはそれほど違いもなく大きな違いは画面サイズだけ。

どちらのサイズが自分に合っているかが決め手となりました。

自分的には、画面が大きい方が見やすくて使いやすい。
この1点だけでAirがひとまずのメインになりました。


どちらか迷ってる方へ
AirにはAirの良さ、miniにはminiの良さがあり
どちらを使っても大丈夫です。不満はないでしょう。
よく使うシーンにあわせて画面サイズで決めればOKです。
使ってみたい方を使って下さい。


それでも迷っている方に一言。

迷ったら両方

Related Posts