iPhone 5の液晶の保護は強化ガラスで決まり。

10月 1st, 2012

4Sで、強化ガラスのGLAS.tを試してみて、保護フィルムより強化ガラスのが耐久性や保護能力が段違いなので今回も強化ガラスで。

そのGLAS.tだが、iPhone 5の並び中になぜかバッグの中で割れてしまい、最後の最後で4Sがすねたのかも知れないが、あの悪夢といい耐久性に不安があるので今回は別ので試してみた。

(ん?なんか矛盾が…割れるというリスクがあるということで…)

USG ITG – Impossible Tempered Glass for iPhone 5

R1050864.JPG9Hの硬度があるそう。


9Hとは何Hの鉛筆で傷が付くかを表したJIS規格です。
9Hだと8Hの鉛筆まで大丈夫です。9Hの鉛筆ってどんなの〜。
車の一般的な塗装がH〜2H、爪が2Hなので9Hって物凄く硬いんです。

参考:最新情報が気になる人のアップル速報様

なるほど、ものすごく固いらしい。


R1050866.JPG本体とクリーナー、ホコリ取りテープ、ホームボタンシールが付属。


前回の悪夢を教訓に、慎重に貼り付け作業を行った。
これもガラスなので固い分フィルムよりは張りやすい。最初ずれてしまったが張り直しも特に問題なかった。

念のため2枚買っておいたが1回でうまく行った。もう1枚は予備で取っておこう。

R1050868.JPGシートの厚さと前回紹介したクリアケースのエッジの高さが合わせたかのようにフラットになった。すごく持ちやすい。


iPhone 5のガラス面のが滑りが良く、ITGは少し引っかかる感じがあったのでコーティング剤を塗った。特に気になるような引っかかりでは無いのでそのままでも問題ないと思う。


フィルムと比べるとガラス自体はそれなりの厚みがあるので、慣れるまでは違和感があると思う。

フィルムより若干値段が高いが、この耐久性と保護力には代えがたいので、強化ガラスで安心を買うと思えば安いものだ。
ITGの耐久性など問題があったらまたレポートしたい。

Related Posts