iPad Smart Caseはなかなかの出来映え

6月 16th, 2012

WWDC基調講演後に発売されたiPad Smart Caseを早速購入したのでレポ。

R1050748.jpegカバーとケースが一体化してカバーが外れなくなった。スマートカバーは外れやすかったのでこれで欠点が解消。ケース部分は樹脂ではなく厚手のウレタンで柔らかい。

R1050749.jpeg某国のまがい物ではない本物のAppleマークだ。このAppleグッズ感がたまらない。

R1050753.jpegケースにカバーがきっちり収まる構造。サイドが薄く尖っているせいで角を持つと少し痛いが、引っかかるので、するっと手から落ちるのを防いでくれそう。

R1050750.jpegカバーが収まる部分が出っ張っていて引っかかりが出来て持ちやすい。

R1050758.jpeg何か台無し感があるが、めくりにくいのでクリップを付けてみたり。

R1050754.jpegスマートカバーと同じスタンド方法。

R1050760.jpeg今まで使っていて、軽いと思っていたクリアケースと革スマートカバーの合計196.7g

R1050761.jpegスマートケースは149.4gとさらに50g近く軽い。これだけ軽いケースは他にないでしょう。

耐久性はしばらく使ってみないと分からないが、質感、持った感じ、なんと言っても軽さはかなり評価できる出来映え。欲を言えばカラーがもう少し増えればいいかな。

純正ケースと言えば、初代iPadケースの悪夢があるので若干不安があったが、もうiPadケースはこれ買っておけばOKかと。

Related Posts