コンパスのようなiPadスタンド Twelve South Compass for iPad

iPadは打合わせで使うことが多く、そうなるとスマートカバーのスタンド機能では角度も今ひとつで、しかも立てた状態では不安定で使い物にならない。

安定してしっかり角度を維持できなければならないのだ。
角度も自分の顔や天井の照明が入りにくい、反射の影響が少ない角度で使いたい。

理想的な角度は、まあだいたい
10どっ! 20どっ! 30どっ! から 40どっ!くらいかなと。(©マック赤坂)

この30-40度を安定してさっと作り出せ、しかも小さくて軽るくスマートカバーをしたまま使えるスタンドはないものかと探していた時、

ふと、初代iPadが出てしばらくしたころ話題になったコンパスのようなスタンドがあることを思いだした。

良さげなので早速ゲットしてみる。ぽちっ
Compass for iPad:iPadアクセサリ:Focal Store(フォーカルストア)
P1010442.jpgなかなかに小さくて軽るい。196g。

P1010446.jpg手にとってこの形を作り出すまでに3秒程度。

P1010447.jpg説明では50度となっているが、さらに一段無理矢理倒せて、一番倒した時にきっちり40度になった。理想的だ…(いいのか

P1010457.jpg短い足で、低く使うことも出来て気が利いてる。

P1010462.jpgもちろんスマートカバーをしたまま使える。ラバーでしっかり滑り止めされ、iPadが倒れたりずれたりすることもない。


この小さなスタンドからは想像できないくらい、かなりしっかりと安定している。欲をいえば、もう少しフラット方向に角度が調整できれば…

スタンド機能のあるケースもいくつか試したものの、ちょっとした弾みで引っかかりが外れて角度維持に難があるものが多かった。
樹脂製のスタンドは大きくてかさばるものがほとんどで今ひとつ。

このコンパスは、アルミの質感と言いクオリティーの高さは文句なし。
スタンド機能も十分で、あれこれ迷うなら初めからこれでいいと言うスタンドでは。

Related Posts

2 Comments