Magic Mouseの電池を考える

マウスは毎日何時間も使っているので、少しの重さの違いがじわじわと手に負担となってくる。

ひとまず重さを量ってみた。
Magicマウス(電池2本入り)106g
Mighty(ワイヤー) 90g

差し引き16g程度。
それほど大きな差がないけど、少しでも軽くできないものかと
手元にあった電池の重さを計ってみたら
種類によって意外にもけっこう差があるようだ。

R0010453.JPG

単3電池の重量(1本)
※家にあったアナログ秤なのでだいたいの数値

・付属の電池 Energizer(アルカリ?) 23g
・エネループ 27g
・8本100円の100均マンガン 16g

なんとエネループと安マンガンでは1本で11gも差があることが判明。
電池の重さ侮るべからず。
しかし、むしろ一気に軽くできる希望が見えてきた。

でもって、この時点でエネループの選択が、はい、消えた。
充電できるコストは魅力だけど、手首を痛めてしまっては元も子もない (大げさ

ということで、早速8本100円のあやしいマンガン電池にチェンジ!

電池の重さの違いそのまま、Magic Mouseを92gまで減量できた。
ワイヤーMightyとほとんど差がなくなってさらに快適に。

このあやしい安電池の持ちと、液漏れなど不具合が起きないか
しばらく様子を見てみよう。

電池の重さについてはいろいろ語られてるみたいで
その他にも単4電池を単3にするアダプタを使って軽くする方法や(これよりもマンガンのが軽い)
高価だけど、軽さと長持ち具合ではリチウムが最高のようだが、最近では入手しにくいらしい。

電池も奥が深い。

その2>>

Related Posts

4 Comments

  • nori

    10月 st, 2009 9:17 PM

    マンガン電池あなどれないねー。
    できるだけMightyMouse(ワイヤード)に近づけたいからマンガン電池をトライしてみるかな。
    メーカーによってマンガンも違うのかもね。

  • かむ

    10月 st, 2009 9:29 PM

    noriさん
    リチウム無き今マンガンが一番軽いみたいだね。パナソニックのマンガンだと18gみたい。
    ただ値段は4-5倍する。100均が安すぎかも。

    アルカリ系はだいたい23-25gで圏外。
    マンガンは電池の持ちは悪そうなので経済性がどうかだね。
    まあ、2本25円なので1ヶ月50円くらいで収まれば十分かw

  • ken_taka

    11月 st, 2009 7:03 AM

    ところでマジックマウスはワイヤレスマイティみたいに電池1本で使えますか?

    しっぽ無しのねずみって良いんですけど、やっぱり電池がいるので重くなるのが難ですよね。ワイヤレスマイティマウスを使いはじめた頃はその重さに難儀しました。AirPadソールを貼って随分良くなりました & 慣れましたが。
    マジックマウスもAirPadソールが出るまで待とうと思ってます。

  • かむ

    11月 st, 2009 11:37 AM

    ken_takaさん
    1本ではダメですね。
    電池2本入れるとリチウム使っても90gくらいが限界でしょうか。
    でもこの大きさで電池抜きで60gなのがむしろ驚きです。

    こうなるとマウスパッド含めてとことんこだわりたくなりますね。