Apple Pencil雑感

11月 26th, 2015

昨日、AppleストアでApple Pencilをゲットしました。
30本ほど入荷して最後の1本と言われ迷わず購入。早速使ってみました。

 

スタイラスといえば2007年のiPhone発表の場でジョブズが

screenshot_39 screenshot_40

「スタイラス、、誰がそんなもの使うか、、オエッ」とやったのは記憶に新しいです。

当時は、スマートデバイスは大抵スタイラスを使って操作していたので、
あれはスタイラスをDisったのではなく、スタイラスを使ったデバイス全般をDisったと考えれば
まあ、Appleがスタイラスを出してもありかなと思ったり。

実際、私もスタイラスを愛用していて純正品があるならそれを使いたいと思うわけで、変なスタイラス使うくらいならしっかりしたApple純正を使いたいからこれでいいのだ。

で、ファーストインプレッション。

私は絵を描かないので、もっぱら手書きの文字入力がどれだけやりやすいかが評価のポイントなのでイラスト描く方にはあんまり参考ならないレビューかも。

まず、書き味は今まで使ってきた他のスタイラスの追随を許しません。iPad Pro限定でハードとOSをしっかりチューニングしてきただけのことはあります。

なめらかで書いたら書いたようにかける、当たり前ですがやっとこの域にきたかと。
アプリによってはほんの少しタイムラグを感じるところもありますが、ほとんど気になりません。

特にいいのは、先が細いので小さな字がしっかり書けるところ。
良くないのは、先が硬めなのでカチカチやたらうるさいことです。

これはかなりうるさくて、打ち合わせでは使うのをためらうレベル。2本あればドラムとして結構いい音ならせそうです。これはいけません。もう少し柔らかいペン先を希望します。

最初ちょっと長いかなと思いましたが、使ってみると絶妙でiPadを使いながら書くには最適な長さです。重さもこれくらいのが安定して書けていいでしょう。

 

IMG_8071

 

先端のLightningキャップはすぐになくしそうで怖いです。

ざっとこんな感じですが、実力発揮するのはやはりお絵かきアプリでしょうね。

なんかお絵描きしてみようかな、、、

Related Posts