AppleのJoint Ventureのサポートが素晴らしい

10月 15th, 2015

5月にAppleストアの担当さんに勧められてJoint Ventureに加入しました。

Joint Ventureとは、簡単に言うと

・ジーニアスバーを優先的に利用できる。(予約なしでも15分以内に対応)
・Appleストアで年3回こちらの希望のトレーニングやセミナーを受けられる。
・サイトや電話でいつでもサポートが受けられる。
・修理が発生した時は代替の機材の貸し出しがある。
・費用は年間5万円程度で法人契約

こんなものです。

1アカウントでの加入人数やひとりあたりの利用ハードウエア台数に制限があるものの
何かトラブルがあれば、基本待ち時間なしでいつでもサポートが受けられるというもの。

特に最近予約がなかなか取れないシーニアスバーが、
予約なしで行っても、いつでも15分以内に受けられるという、
Appleストアにレッドカーペットが敷かれたかのようなサービスが受けれれます。

ビジネス向けストア – Apple(日本)
Joint Ventureのメンバーになると、お近くのApple Storeで製品のセットアップ、データの移行、新しいソフトウェアのインストールなどのサポートを受けられます。社員のみなさんの基本的なスキルの向上や新しいスキルの習得のためには、Apple Storeで開かれるトレーニングセッションを予約しましょう。専用のポータルサイトを通じてGenius Barを予約したり、技術サポートを受けることもできます。

とあります。


で、実際に予約なしで行っても本当に15分以内に対応してくれるのか、試してみたくなるのが人間というものです。

そうはいっても迷惑だからちゃんと予約してから行こうと思いましたが、
その予約も当日でいつでも指定できるわけで…

がしかし、予約なしで行ってみたい欲望が…

最初に説明を受けた時に言われたことをどうしても試してみたいと思うわけです。
その説明を聞いて入ったと言ってもいいわけだし。

ちょうどiPhone 6 Plusのカメラ交換プログラムに該当していたので
ここはひとつ、予約なしで行ってみました。(忙しい時にすみません)

そしたらなんと!!

待ち時間15分どころかゼロ!!

その場で専用サイトから申し込んでそのままカウンターに通していただきました。
ジ、ジーニアスバーの年間ファストパスか!?


ハードのトラブルや急いで解決したい問題が起きた時にスムーズに解決できのは、
費用に見合うだけのメリットがあります。


次は、iMacの調子が悪いので見てもらおう。



Related Posts