iPhone 6 Plus を1日使ってみて

9月 19th, 2014

iPhone 6 Plus ゴールド SIMフリー 64GBをゲットした。

デカく重くなることは覚悟していて、
実物を見てみてたら、

かるいっ
それほどデカく感じない!


しばらく使ってみて
あっという間に馴染んでしまった。

まあ、Apple脳なので身体がすぐに順応してしまうのはあるけど

デカくなるのがマイナスではなく
しっかりプラスになっているというのが第一印象。

そしてやはりデザインがいい。
エッジが丸くなり持ちやすいのでケースに入れたくなくなる。

とは言っても大きくなった分落とす確率も上がると思われるので
純正のシリコンケースに入れてみたところ…
DSC04549 重い…あの軽さはどこへ(´ヘ`;)
せっかくの薄さが台無しになるのも…

しかし落として泣くくらいなら付けるしかないか。

普段自宅ではiPad Airを持ち歩いてるので
この重さにも慣れてしまうに違いない。

軽いクリアケースも試してみようと思う。

気になる点
IMG 4337
ホーム画面のアイコンなど拡大表示が選べるのだが
拡大表示にすると、ホーム画面が回転できなくなる。
これは改善してもらいたい。

純正日本語キーボード(qwerty)が新旧2種類あって
純正アプリ以外では旧型が出て来て混乱する。
特に横で使うと全く別もので、iOS7からこう言ったことはあったが
横の時はqwertyで打ちたいのでこれはイマイチ。
他社製IMに期待したい。

アプリのUIは、純正以外では4インチ用の画面がそのまま5.5インチに拡大されて
視力が落ち気味のおっさんには見やすくなっていいのだが、
画面が大きくはなったが広くなったわけではない。iPadでiPhoneアプリを使っているのと同じ状態だ。
4s→5の時のような表示エリアの拡大にはなっていない。

Safariではきっちり広がっているので
これはアプリ側の6-6plus対応待ちであろう。

こうなってくるとiPadモードでアプリを動かしたい。
iPad nano的にiPadアプリが使えないものか。

au 5sのSIMをそのまま使ってみたが特に問題もなく使えている。


写真以前からiPod touchが薄さ、軽さ、持ちやすさでiPhoneの理想形だと思っていて
とうとうその形になってくれた。(iPod touchはカメラが出っ張っているが個人的には気にならなかった。)
iPhoneも完成の域に来た。

Related Posts