iPhone 4Sのカメラ周りの充実はポイント高い

10月 5th, 2011

大方の予想通り(でもないか)iPhone 5ではなく4Sとして新しいiPhoneが発表されました。

アップル – iPhone 4S – 史上最高のiPhoneです。

結果的にはウワサの大暴走でしたね。みんな待ちすぎて妄想が膨らみすぎていたようですが、デザイン変わらず中身がまったく新しくなるってのはAppleの常套手段です。私もこれだけAppleをウォッチしているのにかなり踊らされましたよ。

それはそうと、4S、正当に進化してますね。
とくにカメラ周りの充実はポイント高いです。
アップル – iPhone 4S – 8メガピクセルのカメラで驚くほど美しい写真を撮ろう。
ここのサンプルに驚愕。


ものすごくメガピクセル(なんだそれは)
5枚のカスタムレンズでf/2.4(明るい)
顔検出機能
早い連写機能

などなど、これはもうコンデジですね。

画像処理もかなり高速になるわけで、4Sの性能をフル活用したアプリも出てきそうです。
Instagramなんかでのフィルタ処理もサクサク終わってすぐに投稿出来たりSNSでは大活躍でしょう。

もう4には戻れないというセリフがすぐに聞こえてきそうです。

Related Posts