Apple Wireless Keyboardにテンキーを付けてみる

1月 15th, 2011

コマンド、オプション、矢印キーは小さいしテンキーはないし、
正直、仕事など激しく使うにはちょっと厳しいApple Wireless Keyboard。

微妙にダメな物にしているのは、サードパティーに配慮してるのかなんなのか…
そうこうしているうちに、Appleが作った隙間を埋めるうまい商品が出てきた。

Apple Wireless Keyboardと一体化-10キーパッド「LMP Bluetooth KeyPad」

これまで普通の別売テンキーも試したけど
位置が固定されないテンキーは使い物にならなくて、こんな商品を待っていた。

年末に発表されて、すぐにポチッとして年が明けて13日に届いた。

P1020723.JPGBluetooth KeyPad本体&接続部分

P1020725.JPG接続パーツで本体と連結するというギミック。うまい。

P1020726.JPG合体!いい感じだ。

P1020733.JPG電源マークの部分はキーボード本体の電源と連結。
これで本体の電源を押せます。なるほど、うまい。黒い部分がテンキーの電源。


P1020734.JPGえ?なんかプリントがずれてるι(´Д`υ) 


入力デバイスで肝心の使用感は
残念ながらキーの質感もタイピングもチープで本体との質感の違いに少々がっかり。
気にしなけりゃいいけど気になるから仕方がない。

あとは、テンキー自体にも電池が2本いるので合計4本使うことになる。
交換の手間はどうしようもないけど
どっちにしても業務で激しく使うにはちと厳しいか。(自分比)

ただ、このアイデアは非常に素晴らしいので
10キーをお探しなら、Bookでも使えるしBluetooth KeyPadをおすすめするかな。

P1020736.JPGこんな使い方もできる。


とまあ、まとめて見たけど
10キー付きのワイヤレスじゃないApple Keyboardのワイヤレス化を何卒…

Related Posts

6 Comments

  • 會澤賢一

    1月 th, 2011 10:29 PM

    まぁ細かいことは気にせずに…

  • かむ

    1月 th, 2011 11:07 PM

    會澤さん

    たしかに(^_^;)
    結局の所、Apple Wireless Keyboardのだめっぷりが問題なのを
    再認識した次第でorz

  • KHOO

    1月 th, 2011 11:08 PM

    ヒトバシラーお疲れ様です。
    タイピングがチープでしたか。こればっかりは使用してみないと分からないですからね。これを読んで購入を思いとどまりました。

    それにしても、どうしてテンキー付きの純正キーボードをワイヤレス化しないんでしょうかね。

  • かむ

    1月 th, 2011 11:23 PM

    KHOOさん
    質感自体は他の外付けテンキーと同じくらいだと思いますが
    繋げて使うとどうしても違いが気になりますね。


    Magic Trackpadを付けたスタイルで
    テンキーは左側に持ってきて離して使えばいいかもw


    >テンキー付きの純正キーボードをワイヤレス化しない

    何かサプライズがくる?

  • ken_taka

    1月 th, 2011 2:54 PM

    矢印キーもテンキーも付いてないPFU HappyHackingキーボードを仕事で使ってますが何か。
    HHKに乗り換えて7年ほどになるので、帳票類の数値入力も普通にこなせるようになってしまいました。まあ慣れですな(^^;

    ところで昔のPowerBookって、テンキーモードが付いてましたよね。あれをMacbook系やBTキーボードに載せてくれれば良いと思うんですけどねえ。
    テンキーが必要な人は多いと思いますが、普段はあれ邪魔で… という場合も少なくないと思うんですよね。どちらも両立できる画期的な仕組みだと思うし、ドライバ系で実装できると思うので、コスト的にも製品化が難しいことは無いと思うんですが…。

  • かむ

    1月 rd, 2011 8:45 PM

    ken_takaさん
    テンキーモードありましたな。
    間違ってnumlock押してわけ分かんなくなったり(笑)


    実際のところ、数字キーでやるのが本来のキーボードなんでしょうけどね。
    けっこう数字入力するので、テンキーは独立しててほしいのですが
    自分としては左側にテンキーがほしいですね。