iPod nanoを腕時計にしてみる

1月 3rd, 2011

今年もiPod nanoが福袋に入ってくると予想して、
nanoを腕時計にする革ベルトを先にゲットしておいたら
それに合わせるかのようにシルバーのnanoが入っていました。

早速お試し。
P1030411-2.jpg
革ベルト自体は革と言うにはチープなものですが
チープさが幸いしたのか狙いなのか、
薄くて軽いのではめ心地がなかなかいいです。


P1030417.jpg

iPodを取り付ける部分は幅が広く腕時計と言うにはけっこうデカい。
しかし、この幅が腕時計独特の締め付け感を抑えて、不思議と自然にはめられます。
nanoを付けてもはめてることを忘れるほど軽く感じます。

普通の時計と違うのは、iPodがすぐ画面スリープしてしまって
時間を見たい時にいちいち電源スイッチを押さないといけないのと
ちゃんと充電しないといけないという手間がある点。

あと、文字盤が2種類しかないのでもっとバリエーションがあればと。

こうなると、音楽他はiPhoneでいいので、
時計だけ着いた丸形のiPod watchかなんか出ないかな。
って、それはiPodじゃないな。

Related Posts

4 Comments

  • sachiko

    1月 rd, 2011 2:45 PM

    こんな事できるんだあ。ここのブログに来るといろいろ勉強になります。

  • かむ

    1月 rd, 2011 2:53 PM

    sachikoさん
    他にもいろんなiPod nanoベルトがありますよ。
    いろいろ考えますね〜

  • kohatchan

    1月 th, 2011 1:44 PM

    ちょっとオシャレ度はイマイチですがおもしろいですね。
    腰ベルトのバックルに付けて「腹時計」というのも悪くないね(^_^;。

  • かむ

    1月 th, 2011 12:13 AM

    kohatchanさん
    腕時計としてはちょっとデカいですが
    軽くて意外といけますよ。

    実際の所はバッグやベルトに付けるのが普通だと思います^^;