MacProをSSD化してみる

163769989.jpg

物欲の秋がやってきました。みなさんポチってますか?

去年の年末に買ったMacBook AirでSSDを使ってみて
なかなかに快適だぞ!と思ってから、
デスクトップもSSDの時代が早く来ないかと思っていたわけですが
容量も少ないし、なにより高すぎてて手が出ない。

ここに来て値段がこなれてきて、何とか手の届く範囲に来たのと
iMacのSSDがあまりに快適なので、
MacProもSSD化してしまおうと思うのはもはや本能。

脊髄反射でSSDと3.5インチケースのセットでポチって見た。
MacProシステムディスク 256GB HDDコンバーターセット
仕事場のMacPro 2.8 quad*2に入れてみたところ
Xbenchでのベンチマークが、HDDで180だったのがSSDだと250近辺に。

数値的には、最新版のHDD搭載Macくらいで自宅のSSDiMacより低いですが

SSDの読み書き速度の向上が凄まじいので体感速度が全く別物です。
スイッチ入れてからデスクトップが表示されるまで30秒台という早さ。

いかにHDDがボトルネックになっていたかわかります。
古いMacをSSD化するだけで体感速度は最新機種より良くなるんじゃないかな。

もっと安くなるといいですが、こういうのはあっという間にどんどん安くなるので
来年あたりは本格的にSSDの時代がやってきそうです。

Related Posts

2 Comments

  • KHOO

    9月 th, 2010 9:59 PM

    ふむふむ。そんなに違いますか。
    うちのProもSSD化しようかな、全然必要ないんだけどw
  • かむ

    9月 th, 2010 10:22 AM

    KHOOさん
    実際の処理はともかく、最新Macより体感速度はめっちゃ上がると思いますよ。
    HDDって何だったの?みたいなw